securedownload
昨日行われた日本ウェルス銀行(Nippon Wealth Limited. a Restricted Licenced Bank:NWB)マスミューチュアル・アジア保険会社(MMA)による、業務提携拡大の合意、並びに新たな保険商品の記者会見が、会員制倶楽部・太平洋会(パシフィッククラブ)内のレストランにて行われました。
日本ウェルス銀行は昨年の5月11日に開業し、このほど1周年を迎えたばかり。個人投資家向けのウェルスマネージメントを提供する資産運用専門銀行です。

過去記事で紹介
☆開業セレモニーのブログ
☆マスミューチュアル・アジア保険会社との業務提携について


マスミューチュアル・アジア保険会社は、マスミューチュアル・ファイナンシャル・グループのひとつ。香港を拠点に保険コンサルタントを有し、専門的なリスクマネージメントとウェルスマネージメントのソリューションを保険商品や退職後のプラン、投資サービスを提供しています。
securedownload
今回は2つのフラッグシップ商品「Prime Wealth Saver」と「Prime Health Extra Saver 」の販売を開始。
Prime Wealth Saver:潜在的にリターンを大きく狙える。長期の元本保証と支払い方法の高い柔軟性があり、保険契約者が解約払戻金を一生涯年金が支払われる終身年金に切り替えることを可能にする生涯保険オプションがつけられている。

◆Prime Health Extra Saver :早期疾患から重症疾患までを幅広くカバーする疾患保障保険。116の重症疾患を対象に最大で保険金額の700%を上限に保険金が支払われる重症疾患対象の疫病保障保険。癌の再発率の高さを考慮、最大で保険金額の300%までの癌の機能を設けている。支払われた保険が控除されることなく支払った保険料が最大で100%払い戻しになる機能付。ユニバーサルライフ生命保険(死亡保障)としての延長機能も用意。

記者会見後は,一般客向けの保険活用セミナーが開催。80名が参加し、会場はほぼ満席状態でした。
参加した40代の女性は「このような日本語での分かりやすいセミナーに参加できてよかった。今後検討したい」と話されました。
securedownload
その後はビュッフェスタイルのお食事を楽しみながら夜景を堪能☆
securedownloadsecuredownload
securedownload
記者会見後に、取締役兼CEO 中島努さん(左)と取締役兼COO長谷川建一さんと。中島さんは「安心できる備えとして退職後のプランを求めている人や医療保険で海外の保険サービスの利用する海外居住の日本人は増えている。今後もお客様にご満足いただけるような商品提供を積極的にしていきたい」と述べました。
securedownload
securedownload
太平洋会(パシフィッククラブ)から眺める香港島の夜景。この時期の湿度は高く昨日も80%ほど。
ぼんやりした霧に覆われ対岸が見えないこともありますが、昨夜はくっきりハッキリと美しい夜景☆
夜も気温は23度。風があって心地よい夜でした。