top_image
今回ご登場いただくのは、昨年10月に着任されたばかりの、
在香港日本国総領事館 総領事(大使) 松田邦紀さん

これまで、アメリカ、ロシア、イスラエルなど世界のあらゆる場所で勤務されてきた松田大使。
外務省に入省後は、専門の言語を習得しなければいけないそうで、3年間ソ連研究をされていたそうです。
その後、ソ連(当時)、アメリカ、イスラエル、ロシアと世界をまわり、今回初の香港。
意外と知られていない総領事の任務について、また香港で今後注力していきたいことについて伺いました。

また、昨年12月に香港からの訪日客が150万人を突破、未だ日本ブーム、日本熱が高まっていることに関しては、「より良好で緊密な関係を構築するためにも、新たな観光インフラ整備の必要性がある」と指摘。
香港で今後取り組んでいくべき様々な具体案を示されました。

一方で、「香港と言えば、ブルース・リー!憧れてよく真似をしていました」とアチョーポーズをされるなど、
お茶目な面も。ユーモアを交えたインタビューとなりました。

松田大使のインタビューはコチラから▶▶ 世界を席巻ASIAN旋風Vol65