楢橋里彩

更新情報

◆出入境再開で、本土住民が1280万ドルの住宅購入香港と中国本土の出入境が再開されて約1週間が過ぎ、香港の小売市場が好転して宝飾品の売り上げが30%増加しただけでなく、不動産市場も恩恵を受け始めました。△星島日報こうしたなか、16日には出入境再開後で初め
『【香港最新情報】「出入境再開で、本土住民が1280万ドルの住宅購入」』の画像

◆22年通年の来港者数は561%増香港政府観光局(HKTB)は1月17日、2022年の観光統計を発表しました。同日付プレスリリースによりますと、22年12月の来港者数は延べ16万578人でした。12月の来港者のうち中国本土からの旅行者は延べ6万7258人
『【香港最新情報】「22年通年の来港者数は561%増」』の画像

◆高速鉄道の乗車券が2万枚に増加広州ー香港間高速鉄道香港区間の運行が再開し3日が過ぎ、特区政府運輸及物流局は1月17日、乗車券の販売数を18日からさらに増やすと発表しました。△星島日報1日当たりの乗車券は17日に双方向1万枚から1万4000枚に増えたばか
『【香港最新情報】「高速鉄道の乗車券が2万枚に増加」』の画像

◆中連弁の新主任、着任で記者会見中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)の鄭雁雄・新主任が1月16日に着任しました。△右:李家超行政長官 左:中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)の鄭雁雄・主任:星島日報17日付香港各紙によりますと、香港特区維護国
『【香港最新情報】「中連弁の新主任、着任で記者会見」』の画像

◆新型コロナ飲み薬の密輸摘発香港税関は1月15日、航空便を使った新型コロナ経口薬の密輸を摘発し、男女2人を逮捕したと発表しました。同日付政府公報によりますと、税関は先ごろ、インドから香港に到着した郵便物を検査したところ、X線に映った画像に禁止物品であるよ
『【香港最新情報】「新型コロナ飲み薬の密輸摘発」』の画像

◆林鄭月娥氏、国家指導者になれず全国政協常務委員会は1月15日から3日間の会議を開催し、次期全国政協委員のリストを審議を実施しています。△星島日報16日の香港メディアによりますと、北京の消息筋は林鄭月娥・前行政長官が次期委員のリストに入っていないことを明
『【香港最新情報】「林鄭月娥氏、国家指導者になれず」』の画像

◆高速鉄道の乗車券1万4000枚に広州ー香港間高速鉄道香港区間の運行について、特区政府運輸及物流局は1月16日、香港鉄路(MTRC)と中国本土の関連機関との調整を経て17日から乗車券の販売数を増やすことを発表しました。△星島日報1日の乗車券は双方向1万枚
『【香港最新情報】「高速鉄道の乗車券1万4000枚に」』の画像

◆旧正月前の花市、16日から開催特区政府食物環境衛生署は1月13日、旧暦歳末の風物詩である2023年「農暦年宵市場」(花市)の開催について発表しました。△過去の花市の様子花市は16日(旧暦12月25日)から22日(旧正月元日)午前2時までの7日間、15カ
『【香港最新情報】「旧正月前の花市、16日から開催」』の画像

◆高速鉄道再開、広州東駅に乗り入れ広州ー香港間高速鉄道の運行が1月15日に再開しました。△星島日報高速鉄道は初めて西九龍駅から広州東駅に乗り入れることとなり、『星島日報』記者が午前8時1分発の一番列車に乗車し広州東駅に向かいました。7時18分にゲートを通
『【香港最新情報】「高速鉄道再開、広州東駅に乗り入れ」』の画像

◆旧正月前4日間の出入境枠を拡大特区政府は1月14日、広東省政府と深セン市政府と協議した後、香港と中国本土の出入境再開第1段階の下で出入境枠を拡大すると発表しました。同日の政府公報によりますと、18日(旧暦12月27日)から20日(旧暦12月30日=大み
『【香港最新情報】「旧正月前4日間の出入境枠を拡大」』の画像

↑このページのトップヘ