楢橋里彩

更新情報

◆指定検疫ホテル、防疫措置強化へ特区政府は5月13日、指定検疫ホテルの防疫措置の強化を発表しました。△星島日報指定検疫ホテルに対して客室稼働率は80%以下に抑え、各階に空気清浄機を設置することを要求。またホテル側が可能ならば、高リスク地域から来港した顧客
『【香港最新情報】「指定検疫ホテル、防疫措置強化へ」』の画像

◆『企業訪問ワクチン接種』スキーム、来週から開始特区政府は来週から新型コロナウイルスワクチンの出張接種スキームを開始します。△星島日報出張接種は、企業や機関が職員にワクチン接種を奨励するもの。十分な人数が集まるならば医療機関が自身の運営するワクチン接種セ
『【香港最新情報】「『企業訪問ワクチン接種』スキーム、来週から開始」』の画像

◆新規コロナ感染者は1人、感染経路不明は7日連続ゼロ香港特区政府衛生防護中心は5月14日、新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表。△星島日報新たに確認された感染者は1人で、累計1万1819人(疑い例1人を含む)。過去14日(4月30日~5月13日)の累
『【香港最新情報】「新規コロナ感染者は1人、感染経路不明は7日連続ゼロ」』の画像

◆銅鑼湾の大型商業用地、希慎(ハイサン)が落札銅鑼湾加路連山道の大型商業用地の開発権入札が5月7日に締め切られ、12日に結果が発表されました。△星島日報希慎興業(Hysan Development)と華懋集団(Chinachem Group)が197億ドル余りで落札し、他の5社の財閥企
『【香港最新情報】「銅鑼湾の大型商業用地、希慎(ハイサン)が落札」』の画像

◆米国商工会、42%が香港離れる香港米国商会はこのほど最新の調査報告を発表。42%の会員が香港から離れることを検討または計画していることが分かりました。米国商会は今月初めに調査を行い、会員の約4分の1に当たる300社余りから回答を得ました。それによります
『【香港最新情報】「米国商工会、42%が香港離れる」』の画像

◆ワクチン接種後の死亡者は33人に香港特区政府5月12日、9日までの1週間で衛生署は254件の新型コロナウイルス感染症ワクチン接種後に発生した異常事態の報告を受けたことを発表しました。△星島日報報告には医院管理局が報告した5件のワクチン接種後の死亡案件が
『【香港最新情報】「ワクチン接種後の死亡者は33人に」』の画像

◆ワクチン接種後、30代女性が危篤新型コロナウイルスワクチン接種スキームが開始されて5月13日で77日が経過しました。△星島日報政府はこれまでに約185万6600本のワクチンを市民に接種。約112万3400人が1回目の接種を受け、うち約49万3500人が
『【香港最新情報】「ワクチン接種後、30代女性が危篤」』の画像

◆九龍城の街市で、マラカイトグリーンが検出特区政府食物環境衛生署食安中心は5月12日、鯉のサンプルからマラカイトグリーン(青緑色の塩基性有機色素)が検出されたと発表しました。△星島日報九龍城街市の店舗で販売していた鯉のサンプルを検査した結果、微量のマラカ
『【香港最新情報】「九龍城の街市で、マラカイトグリーンが検出」』の画像

◆西九龍駅を部分開放、払い戻しに対応香港鉄路(MTRC)は5月7日、閉鎖されていた西九龍駅の一部を再開し、高速鉄道の運行停止により昨年まだ乗車券を払い戻していない顧客のために払い戻しを行うことを発表しました。△頭條日報MTRCは15〜24日、西九龍駅の地
『【香港最新情報】「西九龍駅を部分開放、払い戻しに対応」』の画像

↑このページのトップヘ