楢橋里彩

香港ポスト

香港ポスト10月6日号の今回のエグゼクティブボイスには、 六國酒店・広東料理レストラン「粤軒(Canton Room)」エグゼクティブシェフ 馬榮徳さんがご登場!現在は六國酒店中菜行政總廚、香港中廚師協會委員であり、数々の料理はこれまでにおよそ20もの賞を受賞し高い評価を
『香港ポスト10月6日号エグゼクティブボイス『創業84年の老舗レストラン【粤軒(Canton Room)】』』の画像

香港ポスト9月8日号に掲載中の「エグゼクティブボイス」。今年7月にオープンしたばかりの日本食レストラン「塚田農場」を運営する株式会社エー・ピーカンパニー ディレクターの釜谷将史さんがご登場☆海外では15店舗展開しており、今回香港へは初進出。自社養鶏場をもち、提
『香港ポスト9月8日号 エグゼクティブボイス~国産地鶏料理を香港人女性に~日本食レストラン「塚田農場」』の画像

最新号の香港ポスト・最前線リポートは青森県知事・三村申吾氏(写真)をインタビュー。台湾、香港などアジアを中心にグローバルな市場拡大を推進している青森県。海外での同県産の農林水産物の認知度が上がっているだけでなく、観光客数も伸びています。7月に行われた一般
『香港ポスト 最前線リポート「青森県知事 三村申吾氏インタビュー」』の画像

現在、台湾、香港などアジア市場を中心にグローバル化した市場拡大を推進している青森県。安全性が高く新鮮な農産物の市場拡大を目指し、まさに“攻めの農林水産業”に取り組んでいます。こうしたなか6月20〜23日に青森県×ヤマト運輸と香港にある日系旅行会社「TRAVELOGY Li
『香港ポスト8月25日号特集「青森の食材を香港へ〜広東料理界の第一人者が視察〜」』の画像

3月23〜25日に開催される国際的なアートイベント「第5回アート・バーゼル香港」。今回は世界34カ国・地域より241のトップギャラリーが出展、さまざまなアートギャラリーとともに現代の作家まで最高品質の作品が展示されます。このイベントにあわせ、3年間連続で英国王立芸術
『【期間限定】ザ・ペニンシュラ香港「Felix」で味わう”Love Art”』の画像

東日本大震災からまもなく6年を迎えます。今回は香港ポスト特別企画として福島県知事の内堀雅雄氏にインタビューした模様を掲載。今もなお福島、栃木、群馬、茨城、千葉の5県に関しては、野菜、果物、牛乳、乳飲料、粉ミルクなどの輸出が規制されています。除染などの対策
『2月24日号「最前線リポート 福島県知事 内堀雅雄氏インタビュー」掲載』の画像

最新号 香港ポスト2月10日号では「福島視察リポート③」を掲載しています。東日本大震災が発生してまもなく6年が経ちますが、今もなお福島、栃木、群馬、茨城、千葉の5県に関しては野菜・果物・牛乳・乳飲料・粉ミルクの輸出が規制されています。現在、復興・再生に向けて
『香港ポスト2月10日号「香港メディア招聘 福島視察リポート③」掲載』の画像

1987年に創刊した「香港ポスト」。ネットのない時代から香港情報を発信し続け今年で30周年を迎えました。記念すべき今年最初の香港ポスト1月1日号。新春特集は「柔道男子日本代表 井上康生監督インタビュー~東京五輪に向けて~」を掲載中です!昨年10月に井上監督、谷本歩
『香港ポスト1月1日号特集「「柔道男子日本代表 井上康生監督インタビュー~東京五輪に向けて~」掲載中』の画像

 最新号 香港ポスト12月16日号ではイベント最前線「福島視察リポート①」を掲載中。東日本大震災が発生してまもなく6年が経ちますが、今もなお福島、栃木、群馬、茨城、千葉の5県に関しては野菜・果物・牛乳・乳飲料・粉ミルクの輸出が規制されています。現在、復興・再
『香港ポスト12月16日号にて「香港メディア招聘  福島視察リポート①」掲載』の画像

最新号の香港ポストでは「熊本復興と香港」と題して3回シリーズで掲載します。2回目となる今回は、甚大な被害のあった益城町(写真上)を訪れ、避難所と町役場にてお話を伺いました。※1回目はコチラから訪れた益城町総合運動公園避難所。避難所内にはあちこちに支援メッセー
『香港ポスト10月7日号「熊本地震特集~熊本復興と香港②」』の画像

↑このページのトップヘ