楢橋里彩

デモ

林鄭月娥氏(キャリー・ラム)は27日、全面的な政権公約を発表しました。これは13日の一部発表に続くもので、マニフェストの範囲は司法の独立、金融の発展、人材育成、経済民生、中小企業支援、教育の再検討、環境保護に拡大。記者会見では民生、公務員、経済、青年の4
『林鄭月娥(キャリー・ラム)氏、政権公約の記者会見を行う』の画像

青年新政の梁頌恒氏と游●禎氏(※●=草かんむりに惠)の「シナ発言」就任宣誓をめぐる問題が大きな波紋を呼んでいます。 全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が香港基本法の解釈を行うことに反対するデモ行進が今月6日に行われました。このデモは、民間人権
『「香港基本法の解釈反対デモ」でデモ隊が西環占拠、警察と衝突』の画像

天安門事件から27年経った、6月4日。銅鑼湾にあるビクトリア公園では毎年恒例の「6.4集会(天安門事件追悼集会)」が行われました。新聞は5日付の地元紙「明報」より。見出しは「ビクトリア公園には12万5千人が追悼集会に参加」香港市民支援愛国民主運動連合会(支連会)
『天安門事件から27年ー「6.4キャンドル集会」開催』の画像

10日付の地元紙「太陽報」。旧正月(春節)の元日にあたる、8日深夜から9日未明にかけて、旺角(モンコック)で起こった「暴動」。事の発端は、過激な民主派団体「本土民主前線(※「本土」といってもこの場合は中国本土でなく香港の意味)が、旺角の違法屋台取り締まりに反
『旧正月に起きた「旺角(モンコック)暴動」の背景』の画像

14日に行われた普通選挙案「否決」を求めた民主派団体によるデモ行進。(この日の参加者は主催者発表3500人、警察発表3140人) スタート地点のある銅鑼湾は道路が一部封鎖されました。ビクトリア公園ではデモ行進の行われる前から、早くも「否決」を訴えるスピーチがあちこ
『普通選挙案「否決」を求めた民主派団体のデモ行進』の画像

今年に入って週末ごとに発生している並行輸入業者排斥デモ。これは中国本土から香港にくる業者や人々が大量に粉ミルクや乳児用のおむつなどを大量に買い占めてしまうことに対する、反対デモのこと。22日は、中国本土に近い上水という場所でデモ集会が行われました。駅目の前
『上水で「並行輸入業者排斥デモ」』の画像

今夜はMBSラジオ「報道するラジオ」に香港から電話で生出演させていただきました!出演が終わって一息・・・生放送で限られた時間の中で話すのは本当に大変です!あれもこれも欲張っていたらあっという間に20分経過…。日本で報道されていることと、多少異なる部分などを中心
『【香港】民主化デモの現場から(9)』の画像

現在発売中の「週刊金曜日(1011号)」に「混迷する香港民主化デモと若者ら」と題し、記事を書きました。収まる気配の無い、香港民主化デモ。デモの背景や、そして現地の若者が今、何を感じているのか。現場取材したものをまとめました。記事は「たとえば世界でいま」の特集内
『「週刊金曜日(1011号)」に香港民主化デモの記事を書きました。』の画像

今朝の地元紙【星島日報】金鐘(アドミナリティ)午後22時過ぎ。この日は、学生リーダーのJoshua Wong(写真左から2番目)さんが自ら演説をしました。「諦めない!闘いぬこう!」と市民たちからはシュプレヒコールがあがります。金曜の夜に比べたら集まった参加者たち若干減
『【香港】民主化デモの現場から(8)』の画像

昨夜23時過ぎ。香港島金鐘駅(アドミナルティ)駅にて。ごった返して前に進めません。学連(学生専上連会;香港最大の学生団体)の呼びかけで集まった人、人、人・・・中休みではないかと言われていましたが、予想通りの展開となっています。政府との対話が棚上げされ怒りに
『【香港】民主化デモの現場から(7)』の画像

↑このページのトップヘ