楢橋里彩

メディア情報

台湾ー最新情報◆台湾、コロナ防疫措置全面解除台湾では7日までに6日連続で新型コロナウイルス感染者が確認されておらず、56日連続で地場感染は確認されていません。△文匯報累計感染者は443人で、7人が死亡、現在6人が入院して治療中。ウイルス流行は緩和したこと
『【台湾最新情報】「台湾、コロナ防疫措置全面解除」』の画像

香港ー最新情報◆財政長官、デモ再燃の影響を懸念陳茂波・財政長官は10日、公式ブログで新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行緩和に伴うデモの再燃に懸念を示しました。陳長官は「この2日は多くの市民が母の日を祝うためレストランが予約満杯となり、商店も人
『【香港最新情報】「財政長官、デモ再燃の影響を懸念」』の画像

書籍プレゼントキャンペーンのお知らせです!昨年11月に東京赤坂アークヒルズで開催されたアメジスト香港特別セミナーで、ゲスト講師として登場した八木橋泰仁税理士による新刊書籍「ビットコイン大破産時代の到来」がまもなく発売されます。これを記念して、トレードトレー
『書籍プレゼント「ビットコイン大破産時代の到来」』の画像

香港ポスト最新号・イベント最前線リポートは「注目される日本ワイン」夏から秋にかけて香港で開催される国際イベント「フードエキスポ」「レストラン&バー香港」「香港ワイン&ダインフェスティバル」などは商談会と同時に一般公開され試飲が楽しめるイベントとしても知ら
『香港ポスト イベント最前線リポート「注目される日本ワイン」』の画像

香港ポスト10月6日号の今回のエグゼクティブボイスには、 六國酒店・広東料理レストラン「粤軒(Canton Room)」エグゼクティブシェフ 馬榮徳さんがご登場!現在は六國酒店中菜行政總廚、香港中廚師協會委員であり、数々の料理はこれまでにおよそ20もの賞を受賞し高い評価を
『香港ポスト10月6日号エグゼクティブボイス『創業84年の老舗レストラン【粤軒(Canton Room)】』』の画像

香港ポスト9月8日号に掲載中の「エグゼクティブボイス」。今年7月にオープンしたばかりの日本食レストラン「塚田農場」を運営する株式会社エー・ピーカンパニー ディレクターの釜谷将史さんがご登場☆海外では15店舗展開しており、今回香港へは初進出。自社養鶏場をもち、提
『香港ポスト9月8日号 エグゼクティブボイス~国産地鶏料理を香港人女性に~日本食レストラン「塚田農場」』の画像

最新号の香港ポスト・最前線リポートは青森県知事・三村申吾氏(写真)をインタビュー。台湾、香港などアジアを中心にグローバルな市場拡大を推進している青森県。海外での同県産の農林水産物の認知度が上がっているだけでなく、観光客数も伸びています。7月に行われた一般
『香港ポスト 最前線リポート「青森県知事 三村申吾氏インタビュー」』の画像

現在、台湾、香港などアジア市場を中心にグローバル化した市場拡大を推進している青森県。安全性が高く新鮮な農産物の市場拡大を目指し、まさに“攻めの農林水産業”に取り組んでいます。こうしたなか6月20〜23日に青森県×ヤマト運輸と香港にある日系旅行会社「TRAVELOGY Li
『香港ポスト8月25日号特集「青森の食材を香港へ〜広東料理界の第一人者が視察〜」』の画像

香港に来たら誰もが一度は訪れたいのが、香港を代表する高級老舗ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」。1928年12月に開業した同ホテルは、今年で創業89年、同時に香港上海大酒店グループは創業150周年を迎え、香港では一番古いホテルグループとして登録されています。第二次世界大
『世界を席巻ASIAN旋風「創業89年、今も変わらぬ格調をもつ【ザ・ペニンシュラ香港】Vol.92」』の画像

「角川書店」ブランドとして知られる出版大手、KADOKAWAのグループ会社、香港角川有限公司。日本の話題や情報を中国語で発信する月刊誌「HongKongWalker(香港ウォーカー)」は、紙媒体の経営が厳しい時代にあっても売り上げを伸ばしており、毎月7万部が売れるまでに成長して
『世界を席巻ASIAN旋風Vol.91「”日本ファン”に中国語で配信~香港角川有限公司~」』の画像

↑このページのトップヘ