香港ー最新情報
◆九龍バス、自社製マスクを社内配付
九龍バスと龍運バスは1日、すべての職員に自社製マスクを配付しました。
IMG_0785
△星島日報
九龍バスと龍運バスは屯門にある整備工場内にマスクの生産ラインを設置して自社製マスクを生産。

4月に稼働し、1日当たり少なくとも1万枚のマスクを生産でき、傘下企業の職員に配布して内部使用に充てます。

九龍バスはグループ内に1万3000人余りの職員を抱え、うち約9000人は前線の職員。

仕事柄、長時間にわたり大衆と接触することとなるためマスクの需要が大きく、仕事の状況と必要性に応じて職員1人につき稼働日に1〜2枚のマスクを配付することとなっています。

細菌濾過効率(BFE)と微粒子濾過効率(PFE)は少なくとも95%で、飛沫と細菌を有効に防ぐことができるとのこと。
参照:1日付星島日報
IMG_20200507_170056-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください