香港ー最新情報
◆香港ドル下落が心配で外貨に交換
米国のトランプ大統領が香港の特殊待遇を取り消すと発表したことで、多くの市民が銀行や両替店で香港ドルを外貨に両替する動きが出ています。
IMG_0784
△星島日報
香港メディアによりますと、一部市民は米国による特殊待遇取り消しや制裁によって香港ドルの対米ドル・ペッグ制が失効し、香港ドルが大幅に下落することを懸念。

米ドルの現金供給はひっ迫し、ポンドや円に両替する者も現れているとのこと。

ですが、自身の財産を大量に外貨に両替すると、香港で使用する資金がないという問題に直面、多くの市民は具体的に実行可能な移住または海外への留学や就職の計画がないため、今後1年以内は引き続き香港で生活する可能性が高いとのことです。

香港では結局のところ香港ドルでの取引が多く、人民元以外の外貨は使用が困難となります。

一部市民はオフショア口座を開設し、多額の資金を海外に送金しようと考えていますが、これもまた香港で使う手元資金が必要になると海外から資金を戻さなければならず、送金費用がかかるほか数日待たされ、自身に不便をもたらすことになると、地元紙は伝えています。
参照:1日付星島日報
IMG_20200507_170056-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください