香港ー最新情報
◆東涌線、延線計画2023年着工
香港特区政府は、香港鉄路にMTR東涌線延伸プロジェクトの詳細計画と設計を委託するもようです。
IMG_9667
△RTHK
運輸及房屋局が立法会に提出した文書によりますと、東涌線延伸線は1.3キロメートルで、建設コストは約187億ドルと見積もられることが分かりました。

欣澳駅と東涌駅の間に東涌東駅を新たにつくり、東涌駅から西に延ばして新たな終着駅を作る計画。

2023年に着工、2つの駅と関連区間は2029年に完成され、そのほかエアポートエクスプレスの折り返しトンネルの延伸部分は2032年の完成予定とのことです。

関連記事:MTR沙中線、2022年開通へ
関連記事:
沙田~中環間の『沙中線』、予算超過121億ドル
参照:7日付RTHK
IMG_9467
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください