香港返還20周年を記念した花火大会が7月1日夜に行われました。
download
花火大会の前には、発足した新行政長官キャリー・ラム氏を迎え、返還20周年祝賀晩餐会が香港コンベンション&エキシビションセンターにて盛大に行われました。

downloaddownload
あいにくの悪天候でしたが会場の前に広がるビクトリア湾から打ち上げられました。
今回は3万9888発と通常の花火大会より大幅に増加され、
レーザー光を花火スクリーンに照射、立体感ある3D映像が映し出されました。(コンベンション&エキシビションセンター内のメディアエリアは規制されており、十分にみられず・・・|д゚))
総費用1200万香港ドルの花火が23分間にわたって豪勢に打ち上げられ、雨雲のなか美しい夜空に。
download
download
花火大会後は、世界的ピアニスト ユンディ・リーさんによる演奏がコンベンション&エキシビションセンターの会場で披露。
download
ショパンの「ノクターン」から始まったリーさんの美しい音色が静かに会場に響きわたり…。
長かった一日が癒された夜になりました。