20170320181657_00001
20日付『香港経済日報』「ゴミ処理費徴収、1世帯1日1~2ドルも」

特区政府環境局は今月20日、都市部固体廃棄物の処理費用徴収について、 指定ゴミ袋の価格を1キロ当たり0.11ドル(11セント)とし、ゴミ袋の容量を3キロから100キロまで9種類とすることを提案しました。
仮に家族3人
の1世帯が毎日15キロ容量の指定ゴミ袋1枚を使った場合、1日の徴収費用は1ドル70セントとなり、1キロ容量のゴミ袋1枚の場合は1ドル10セントとなります。

政府は今年上半期に条例の草案を立法会に提出し審議します。
 

可決後は12~18カ月の準備期間を設け、早ければ2019年下半期に実施に。
その一方で、ゴミ有料化実施後の不法投棄が懸念されています。管理会社・団体がいないビルや道端、公設のゴミ箱付近にゴミが捨てられる恐れがあることから、多発地点には監視カメラの設置を呼び掛ける声も出ています。