securedownload
8日に、オープンしたお茶専門店TSUJIRI
福岡・小倉に本店がある「辻利茶舗」の海外店舗として、香港初進出です。
セントラルにあるショッピングモールIFC内にオープンしました★
securedownload
香港TSUJIRIの関係者の皆さん。
他国の店舗にはない香港オリジナルの商品開発、パッケージの色にもこだわってつくられたのこと。
securedownload
11時のオープンとともに、長蛇の行列・・・
初日ということもあり、大混雑が半端ありませんでした。ちなみにこの状態が初日は閉店時間になっても続いていたほど。香港の≪抹茶、和のスイーツ≫の人気の高さを伺えます。
securedownload
オープン時には、小倉から駆けつけた株式会社辻利茶舗 代表取締役 辻史郎さん自ら抹茶を点てるパフォーマンスを♬
securedownload

securedownload
お店はテイクアウトスタイル。メニューは、飲み物、シェイク、フロート、ケーキなどスイーツ好きにはたまらないラインナップ♡IFC限定メニューもあります♬
食材はすべて日本から。
securedownloadsecuredownload
シェイク ソフトクリームの抹茶(58ドル)をいただきました。
深いコクのある抹茶の苦みと甘めの抑えられた北海道産ミルクを使用したソフトクリームが絶妙なバランス♡
ロールケーキ(238ドル)はほうじ茶、抹茶の2種類。パッケージもとってもお洒落。
抹茶と同じくらいほうじ茶の人気も高い香港。撮影し忘れちゃいましたが、辻利サンデーほうじ茶(68ドル)もいただきました。
美味しすぎて言葉は要りません・・・(*´Д`)リピ決定です♪
securedownload
株式会社辻利茶舗 代表取締役 辻史郎さん
創業156年の歴史を誇る老舗茶舗。
元々は京都宇治「辻利一本店」が小倉店をオープン、1923年に独立したのがはじまり。現在小倉に3店舗、海外では2010年の台湾支店を皮切りに18店舗フランチャイズ展開しています。
1980年代に誕生した「ペットボトル茶」により、茶葉の消費、日本茶の消費量が減少しているなか
時代に合わせ、いかに”本物の美味しさ”を知ってもらえるか。世界展開をしているなかで様々な苦戦があったそうです。
今回は香港店オープンにあわせ、辻社長にインタビュー取材をさせていただきました。
取材模様は「世界を席巻ASIAN旋風」にて公開します☆

TSUJIRI
所在地 Shop 3012, 3/F, IFC, 1 Harbour View Street, Central
営業時間 11時~21時30分。