securedownloadsecuredownload
21日に湾仔・利東街・Lee Tung  Avenue(駅から徒歩5分以内)にオープンした「カルビープラス」。アンテナショップとして2011年12月に原宿店のオープンを皮切りに、国内には10店舗展開中~♪初の海外進出として第一号店が香港にオープンしました!
香港でカルビースナック類の製造・販売している四洲集団有限公司が運営している「Okashi galleria」の中のスペース、およそ18坪を使って展開します。
securedownloadsecuredownload
<美味しい・たのしい体験>をできるカルビープラス。
お客さんと見えるコミュニケーションを大切に、グローバルなカルビーファン作りを目的としたもの。
securedownloadsecuredownload
日本国内の地域限定の商品やスーパーなどの店頭では発売されていない、アンテナショップならではの限定商品などもここに来たら買えます。ちなみに「桜えび塩味」は期間限定&香港のみ販売商品。

それだけでなく・・・
揚げたてのポテトチップスを買うことができるのです~‼(◎o◎)‼
securedownload
なんて贅沢~♡ガラス越しにチップスを作る過程も見られるのがまた楽しい♪
securedownload
ホットスナックメニューは
揚げたてポテトチップス(29ドル~)や日本でも大人気のポテりこ(32ドル~)を販売★
securedownloadsecuredownload
写真(下)は
■ポテトチップスとチョコレートソーストッピング(32ドル)
■ソフトアイスクリームのトッピングチップス(38ドル)
■ダブルチーズのトッピングチップス(32ドル)など~♪
他にも、香港限定商品「タイフーンシェルタースパイシー味」(29ドル)。
チップスは波型とフラットタイプの2種類から選べます。
securedownload
手にしているのはシェルタータイフーンスパイシー味♬
なかなかのボリュームです。一度食べたら止まりません(´艸`*)
意外にピリッと辛いのですが、これがクセになりそう~
securedownload
securedownload
カルビー株式会社事業開発部本部長 鎌田由美子さんと、四洲集団有限公司会長 載徳豊さんと。四洲集団有限公司は、香港の輸入代理商であり、カルビーとは1976年から取引開始、94年には合弁会社「カルビーフォーシーズ有限公司」を設立、香港でのスナック菓子の製造、販売をしています。

無事にオープンしてホッとしましたと、鎌田さん。
「国際的な市場の魅力がある香港で、多くの香港の皆さんに長いこと愛され続けてきた弊社の商品を新しい形でご提供できるのはとても嬉しい。生のじゃがいもからポテトチップスになっていく過程は、親子でも楽しめると思います。香港を訪れる観光客の方にもぜひきてほしいですね」と話されました。
同店は香港に5年で4店舗出店をしていく予定とのこと。
ちなみに、香港限定の味は、今後も増やしていくそうです。これは楽しみ(´艸`*)♪

<カルビープラス 香港>
所在地 Shop G14-15, Lee Tung Avenue, 200 Queens road East, WhanChai
時間  10時~22時(休館日は施設に応じる)