securedownloadsecuredownload
3月3日~6日に、香港各地で開催されたライブイベント「Jazz&Tap live in Hong Kong Taisei&Daisuke with friends」

初日に行われた、セントラルにあるFringe Club(フリンジクラブ)
ここはギャラリーや演劇など様々なアートの催しが開かれる場所。

ジャズが大好きな私は、初日のライブに行ってきました~♬
securedownload
ピアニストの竹内大輔さん
securedownload
タップダンサーの丹精さん

ライブは他にも、太子、サイクンで開かれました。ライブはジャズとタップだけではありません!
ベースやドラム、そして二胡まで!!!
タップパフォーマンスは目の前で見たことはありますが、こんなに興奮したライブは初めてでした!

地元ミュージシャンらとのコラボした素晴らしい音の世界♥
始まった瞬間にガラリ空気が一変、いつのまに音の世界に溶け込んでしまう…これまで体験したことない不思議な空気感。
躍動感あふれる素晴らしいライブに、鳥肌がとまりませんでした…(*ノωノ)
帰りがけになんちゃってタップダンスをして帰ったほど(笑)音楽に酔いしれた最高の夜でした♬

securedownload
最終日のライブを終えて、お二人にお話を伺いました。
香港での公演は今回で3回目。
元々は10年来の友人に誘われてやってみようかという軽い感じで始めたのがきっかけなのだそう。
それが徐々に盛り上がりをみせ、今回はサイクンの音楽フェスティバルにも呼ばれるほどに。

現在はそれぞれフリーでご活躍されおり、東京を拠点に全国を飛び回っています。
丹精さんはNYに行ったときに、偶然目にしたタップパフォーマンスに出会い、そこからこの世界に。
お二人は、最近では日本から飛び出し中国本土、韓国など、アジアでもパフォーマンスをされ、海外でもひっぱりだこ。
securedownload
securedownload
今回の香港のライブを振り返り、丹精さんは「日本と違った空気感が生まれたのが爽快でした」、竹内さんは「香港でのイベントは毎回楽しみにしています。今後の積極的に海外での活動の場を広げていきたい」とお二人とも今回のライブの手ごたえを感じている様子でした。

今後も積極的に香港でライブを行いたいと話すお二人。
次回の来港、楽しみに待っています♪