securedownload
尖沙咀のフェリーピア近くにある総合芸術文化センター香港文化中心(カルチャーセンター)。1989年に開設されて以来、コンサート、スタジオシアター、エキシビションギャラリーなど多くのイベントが催されてきた場所です。
ここで月18日~27日まで行われてきた、香港バレエによる【くるみ割り人形】。最終公演の27日に行ってきました☆
securedownload
【くるみ割り人形】はチャイコフスキーの3大バレエ作品でクリスマスの風物詩。
クリスマスイブを舞台に繰り広げられるファンタジーの物語。珠玉の音楽に乗せた、ダンサーたちの美しい舞いを観賞しながら、どっぷりと夢の世界に浸りました♡
securedownload
舞台と観客席のあいだに設けられたオーケストラボックス。
間近で聞くオーケストラによる生演奏にも、うっとり♬
securedownload
香港では、毎年恒例となっている香港バレエ団による「くるみ割人形」
家族連れ、特に、バレエを習っていると思われれる、チュチュ(バレエ時に着用するスカート状の舞台衣装)を身に着けた子供たちも会場には多く見られ、華やいだ空間となりました。
securedownload
香港バレエ団は1979年に設立されたアジア名門のバレエ団。
ここでは、日本人ダンサーも数名所属しており、以前に香港ポストで日本人ダンサーの皆さんにインタビューをさせていただきました。以来、バレエへの見方が大きく変わったほど(^^)

素晴らしいひと時をありがとうございました!

香港バレエ団日本人ダンサーたちのインタビュー模様はコチラから