九龍東部にある、観塘(クントン)。
日系企業も多くあり、ビジネスエリアとして賑わっています。
IMG_6414
仕事で行ってきたのですが、ちょうど駅の目の前で「デモ反対署名運動」が
行われていました。
IMG_6398
25日から9日間にわたって今香港各地でこうした運動が実施されてます。

署名内容を見せてもらいました。
名前、連絡先、そして香港住民である証明のID番号の記入・・・
署名というと単なるサインや名前を書くだけなのかと思ったら
意外にしっかりしていて驚きました。
IMG_6401
書いたものを箱の中に入れます。
箱には「警察を支持、道路を市民に返せ、法治を守る」の文字が。
IMG_6403

IMG_6402
小さなテーブルを3台連ね、たまに演説が行われた程度で決して派手にやっていません。
ですが皆吸い込まれるように、署名をしていました。
小学生からお年寄りまで、皆スタッフに声をかけれてやっているのではなく
率先して署名していました。


こちら(下の写真)に映っている男性。
顏はNGということで話だけ伺いました。50代で営業マンの方。
署名をした理由を尋ねると
「民主派支持者のやっていることに反対しているわけではありません。
ただ、もう1か月経っています。交通だけでなく香港経済も影響を及ぼされています。
やるなら小さくやってほしい」とのこと。
IMG_6404


演説をしていたのは、
観塘(クントン)社団婦女事務所委員会の主席、
九龍婦女連会(婦人団体NGO)主席、
そして2012年の行政長官選挙の選挙委員会委員の蘇麗珍さん。
(※婦女連会は女性の人権擁護団体。セクハラや就職での差別問題やDVなどの問題の支援活動をしています)
IMG_6399
たまたま通りかかった私でしたが、ダメ元で、演説後に少し話をきかせてもらえないか尋ねたら
「もちろんOKよ!」と快諾を頂けました。

「あなた、日本人ね!私少しだけ日本語できるのよ」と私を見てすぐに片言の日本語を披露してくださいました。
とてもチャーミングな素敵な女性です。
IMG_6411
「今、私がこうした運動をしているのは、民主派団体や支持者を全否定しているということでないのを
先に伝えておきますね」。

さらにこう続けました。

「市民の皆さんの怒り、不満はとても伝わってきますが、今すぐにはどうにもならないこと。
それがたとえ声をだして皆で何かをすれば伝わる、など思われていますが、安易なものではありません。
基本法を熟読すべきなのです。
日本ではどのように報道されているのかわかりませんが、民主派は全体のほんの一部です。
こうした行動が、香港市民のすべてだと思われがちですが、そんなことはありません。
IMG_6410
12年の行政長官選挙の選挙法に比べ、17年は変わります。
中国に返還されてから17年ですがこれでも香港にとっては大きな進歩なのです。
長い目でみていけば確実に変わっていくのです。私は香港の未来は信じています」と力強く話されました。
IMG_6416
デモ反対署名運動は、すでに100万人を突破・・・
昨日午後7時の時点で109万7176人になりました。