楢橋里彩

更新情報

4月30日付『大公報』  梁振英・行政長官「『50年不変』は資本主義制度と生活方式を指している」1997年に中国に返還された香港が現在実施している「1国2制度」。香港の若者などの中には、50年後となる2047年に「1国2制度」が終わり、香港が本土化して社
『中連弁法律部長、「香港の本土化計画はない」と明言』の画像

銅鑼湾にある登龍街「VPOINT」ビル3階に、現在ソフトオープン中の日本食レストラン「麺酒場 蒜 BILL」。運営するのは同ビルですでに展開している、ちゃんこ鍋専門店「鵬」、日本食レストラン「賛否両論」、江戸前鮨「築地青空三代目」を手掛けるエキサイティングジャパンです
『深夜3時まで営業☆!日本食レストラン「麺酒場 蒜 BILL」オープン』の画像

香港を訪れたら必ず楽しみたいのが"ナイトタイム"。高層ビルが立ち並ぶ香港の夜景を見ながら、オシャレなバーで過ごす時間は最高の贅沢。春から初夏にかけて天気は不安定ではありますが、日中は25度を超え、夏日になることも。夜遅くまで外で楽しめる季節がいよいよ到来です
『香港彩り情報「香港島のバー特集第一弾!しっとりバーで夜を楽しもう」』の画像

香港に来たら誰もが一度は訪れたいのが、香港を代表する高級老舗ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」。1928年12月に開業した同ホテルは、今年で創業89年、同時に香港上海大酒店グループは創業150周年を迎え、香港では一番古いホテルグループとして登録されています。第二次世界大
『世界を席巻ASIAN旋風「創業89年、今も変わらぬ格調をもつ【ザ・ペニンシュラ香港】Vol.92」』の画像

築地の老舗魚問屋と老舗鮨屋の三代目同氏がタグを組んだ実力派江戸前鮨「築地青空三代目」がいよいよ香港にオープン!場所は、今、日本食レストランがアツい銅羅湾にあるVPOINT5階。先日ご紹介した、予約がとれない日本料理「賛否両論」と同フロア。運営を手掛けるのはエキ
『≪世界一の江戸前鮨をリーズナブルに≫、江戸前鮨「築地青空三代目」香港店オープン!』の画像

今回の香港彩り情報は、香港の代表的なアクションスター、ブルース・リー(李小龍)の大特集!1973年7月20日に32歳の若さでこの世を去り、今年で44年経ちますが、世代を超えて今も不動の人気を誇るブルース・リー。今回は、実際に映画撮影を行ったロケ地、ブルース・リーの展
『香港彩り情報「世界的アクションスター 李小龍(ブルース・リー)の縁の地を訪ねる』の画像

《ファッションを“自由”に楽しむ》のコンセプトの下に展開しているファーストリテイリンググループのブランド「GU」が、今月31日に香港にオープン!写真上は、尖沙咀にあるミラマショッピングモール内。オープンするのは2店舗:3月31日 尖沙咀・ミラマーショッピングセン
『「GU」香港に2店舗、初進出!』の画像

次期行政長官に当選した直後の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏(写真中央)。左は夫であり数学者の林兆波氏、右は次男の林約希氏。「家族の支えなしにはここまで来られなかった」と話したラム氏。3月26日(日)、午前9時より湾仔のコンベンション&エキシビションセンターにて香
『初の女性行政長官、林鄭月娥(キャリー・ラム)氏が777票で当選』の画像

外国籍の参加者を対象に、日本を歩きながら地元の人たちと触れ合うツアーを行うトラベルエージェント「Walk Japan」。今年25周年を迎えるなか、先日はメディア陣が招待されCEOのポール・クリスティさんとともに、ランチ会が銅羅湾にある権八にて行われました。WALK JAPANは
『祝25周年・日本を歩きながら地元の人たちと触れ合うツアー「Walk Japan」のランチ会に』の画像

20日付『香港経済日報』「ゴミ処理費徴収、1世帯1日1~2ドルも」特区政府環境局は今月20日、都市部固体廃棄物の処理費用徴収について、 指定ゴミ袋の価格を1キロ当たり0.11ドル(11セント)とし、ゴミ袋の容量を3キロから100キロまで9種類とすることを提案しました。仮
『ゴミ有料化へ、1キロ当たり0.11ドルに』の画像

↑このページのトップヘ